FreeBSD 9.1 のビルドオプション

FreeBSDのソースツリーに src/tools/build/options というディレクトリがありますが、この中にはビルド時に設定可能なオプションが記載されています。

FreeBSD 9.1 BETA からは WITH_CLANG_IS_CC が追加され、clangをデフォルトコンパイラとするFreeBSDが構築可能になりました。

/etc/src.confに

WITH_CLANG_IS_CC=1

を設定して、/usr/src で make buildworld buildkernel をするとコンパイルできます。

実際にはcc c++ cpp clang clang++ clang-cpp が同じバイナリにハードリンクされるだけですので、既存システムのcc c++ cpp を clang にハードリンクするだけでも良いようです。