liboggのアップデート

FreeBSDのports/audio/liboggがアップデートされて共有ライブラリのバージョンが上がりました。liboggを使用している全てのportsのアップデートが必要です。

とはいえ、どれが必要だかを調べるにはports/sysutils/bsdadminscriptsが重宝します。この中のpkg_libchkというコマンドが全portsのインストールバイナリを調べて共有ライブラリのないportsをリストアップしてくれます。

# pkg_libchk -q | tee missing.log

# portmaster `cat missing.log`

上記のようにpkg_libchkの結果を元にportmasterを呼び出せば、今回のように共有ライブラリのバージョンが上がって、リンクの切れたportsをアップデートすることができます。