Proxy環境下でのfetch

FreeBSDにはURLを指定したダウンロードコマンドとしてfetchが標準でインストールされます。portsのアップデートなどに頻繁に使用されるのですが、このコマンドには古くて新しい問題があるようです。

HTTP Proxyを指定した場合、fetchコマンドがhttps転送を行ってくれない。正確にはProxyを無視して直接接続しにいくという問題があるようです。

FreeBSDのBug Reportをみると2005年の時点から存在するようです。根本的な対策はありませんが、wgetなどをインストールし代替として使うしかなさそうです。